プロになる「自走力」

サイゲームスは創業以来、「最高のコンテンツを作る」ためにスタッフたちが安心して働けることを第一に考えてきました。コロナ禍に入ってもその考え方は同じです。従来のオフィスワークでは、すぐとなりに先輩や同期がいたため、成長の機会や刺激は意識しなくても、環境的にたくさんあったと言えます。
しかし、現在はそういうわけにはいきません。スタッフの大半が在宅勤務になったことで1人の時間が増え、どの職種においても、その時間を「成長するための時間」として使えるかどうかで成長に差が出ます。
「成長するための時間」と言っても、これまでのように趣味の延長上ではなく、業務としてどのように活かせるかを考えることが重要です。


みなさんは“自走力”と聞いて、どのような印象を持ちますか?
“自走力”とは、自分で学び情報収集をおこない、目標に必要な行動を実際にするということです。
例えば、コンテンツを作ることが仕事になるので、コンテンツに触れる時間をただ増やすだけでなく、開発者の意図を考えながらインプットをしてみる、こういった行動も自走力の一つです。
簡単そうに聞こえますが、「自分で考えて行動に移す」という行為が、実は難しいのです。
時代の転換期を迎えた今だからこそ、サイゲームスではそんな“自走力”があり、「この会社を引っ張っていくんだ」という意志や気概に富んだ新卒社員を求めています。


サイゲームスはありがたいことに会社の名前を多くの方に知っていただけるようになりました。会社の規模が変わっても、ずっと変わらず会社が新卒社員に期待していることは、会社を引っ張る存在であってほしいということです。その期待をしているからこそ、サイゲームスは若くしてリーダーになれるチャンスが圧倒的に多い会社です。
もちろん、チャンスを掴み取るためには、毎日の積み重ねの努力が必要です。入社してから壁にぶつかることもあります。ましてや今は時代の転換期、みなさんの想像を超える困難があるかもしれません。
ただ、自走力がある方であれば、どんな壁も乗り越えられると私たちは信じています。


このようなタイミングで、社会人になることに不安がある学生の方もたくさんいると思います。サイゲームスでは、新卒社員になるみなさんが活躍できる環境を整えてきましたし、入社されるまでにもっと整えていきます。ぜひ、不安な気持ちにならず、期待してサイゲームスを受けに来てください。


最高のコンテンツを作ろうという覚悟を持ったみなさんと、お会いできる日を楽しみにしています。
サイゲームスでプロになろう。

人事部長
大浦 保勅