Cygames採用

Entry

Cygames採用

制約がある中で、
いかにクオリティーを
高められるか。
それがプロのやりがい。
Interview
Hikaru

2017年入社
ゲーム業界の第一線でゲーム制作をしていた親戚の影響を受け同じ道を志し、ゲームデザインについて学ぶ。Cygames入社後は、3DCGアーティストとしてメジャータイトルの3DCGのキャラクターモデリングを担当している。

Cygamesとの出会い、入社のきっかけ
01
Cygamesとの出会い、入社のきっかけ

スマホ向け3Dゲームと
ともに成長したかった。

私のゲームとの出会いは、ちょうど3Dを導入した家庭用ゲーム機が出始めた頃。ゲーム好きの身として、3Dは身近な存在でした。ただ、私が就職活動していた時はまだスマートフォンで3Dゲームというのは端末のスペック上、難しい時期でした。そのため、コンシューマーのゲームメーカーを中心に考えていました。それでもCygamesに入社したのは3Dゲームへ積極的に取り組んでいくということを知ったからでした。そしてスマホ向け3Dゲームの発展と共に私自身も成長していきたいと希望しました。

3DCGアーティストの仕事の醍醐味
02
3DCGアーティストの仕事の醍醐味

制約の中での挑戦。
プロとしての力を発揮するやりがい。

現在、携わっているのはメジャータイトルの3Dキャラクターモデリングです。スマホ向けのモデリング担当の腕の見せ所は、限られたデータ容量の中でユーザーの方に見える部分のテクスチャの表現方法の工夫をして、いかにクオリティーを高めていけるかということです。学生の頃は思いの向くままに自由にモデリングしていました。しかし、仕事を始めてからは制約の中でいかに高いクオリティーの作品を作っていけるのか挑戦の連続です。これこそがプロとしてのやりがいとも言えるのではないでしょうか。

社内の挑戦できる風土
03
社内の挑戦できる風土

意見や提案が
歓迎される環境。

年次を気にすることなく、意見やアイディアを積極的に出せるのがCygamesの魅力の1つだと感じています。私は2017年新卒入社ですが、以前「普段使っている統合型3Dソフトとは別に、スカルプティング(彫刻ライクなモデリング)が可能なソフトを導入してはどうか」と提案したことがありました。その提案は採用されて、現在、所属するプロジェクトで使用方法の勉強会も開催しています。最新のツールやトレンドを積極的に共有し合い、チームでクオリティーアップに取り組もうとするカルチャーが定着していると感じます。

Cygames 「最高のコンテンツ」を作るために
04
「最高のコンテンツ」を作るために

3DCGアーティストとして
スキルを高め続ける。

Cygamesはコンシューマーゲーム開発にも挑戦している会社ですので、これから3DCGアーティストへの期待は高まっていくと思っています。そして、会社が目指す「最高のコンテンツ」を作るためには、さらにスキルを高めていかなければいけないと自覚しています。知識やスキルの習得方法は人それぞれですが、Cygamesにいる周囲のスタッフたちは自分磨きをしているのが印象的です。私はデッサン力を高めたいと思い、絵画教室に通って基礎力のベースアップをしようと取り組んでいます。今後も、3DCGアーティストとして成長し、最高のコンテンツ作りに挑戦していきます。

1日のスケジュール例


  • 10:00 出社

    メールチェック その日行う作業の準備と近況リリース物スケジュールを確認します。

  • 10:30 ラーニングタイム

    チームメンバーで新規ツールの検証と勉強をしています。

  • 11:15 朝会

    チーム内でプロジェクトの連絡事項など共有します。

  • 11:30 3DCG制作

    キャラクターやドラゴンなどのモデリング及びテクスチャ作業をします。

  • 13:00 ランチ

    社内販売の弁当を購入。週1回程度、別プロジェクトのスタッフと昼食をとります。
    ランチ後はデスク付近にあるゲーム機やボードゲームなどをチームメンバーと楽しみます。

  • 14:00 3DCG制作

    引き続き、キャラクターやドラゴンなどのモデリング及びテクスチャ作業をします。

  • 15:00 リリース確認

    バグや抜け漏れがないか、自分の端末でも確認をします。

  • 16:00 3DCG制作

    時間が許す限り、その日の切りのいいところまでモデリング及びテクスチャ作業を続けます。

  • 19:00 退社

Interviews 社員インタビュー

01
サーバーサイド
READ MORE
02
プランナー
READ MORE
03
デザイナー
READ MORE
04
サウンド
READ MORE
05
プランナー
READ MORE
06
クライアントサイド
READ MORE
07
アニメーションデザイナー
READ MORE
08
クライアントサイド
READ MORE
09
シナリオライター
READ MORE
10
イラストレーター
READ MORE
11
大阪Cygames
READ MORE
12
プランナー
READ MORE
13
エンジニア
READ MORE
ENTRY