Cygames採用

Entry

Cygames採用

手がけたイラストで
多くのユーザーに喜ばれるのが、
何より嬉しい。
Interview
Satomi

2014年入社
幼少期から、好きなゲームのファンアートを描くなどゲーム&イラスト好き。現在はメジャータイトルのイラストチームの一員として雄大な世界観をイラストで支えている。

Trigger
01
Cygamesとの出会い、入社のきっかけ

圧倒的なクオリティの
イラストに魅了された

幼い頃からゲームが好き、そしてモノづくりやイラストを描くことに夢中でした。大学も美術系に進みましたが、いざ就職活動が始まると、具体的にどんな会社に入りたいか、なかなか方向性が定まらなかったんです。そんなときに出会ったのがCygames。インターンシップ募集があることを知り、ネットなどで色々調べてみて、Cygamesのイラストクオリティの高さに魅了されました。「自分もこんなクオリティの絵を描きたい」と覚悟を決め、早い段階で入社を決めましたね。

Training
02
イラストレーターの日々の育成

憧れの存在から指導を受けて
スキルを高められる

Cygamesへ入社を決めた理由はもう1つあります。「憧れのクリエーターの近くで働いてみたい」という想いがあったんです。『神撃のバハムート』のイラストがどれもカッコよくて目を引く作品がいくつもありました。そんなイラストを描くクリエーターの方々と一緒に働きたいと思ったのが入社を決意した理由です。入社後はメジャータイトルのイラストに携わっているのですが、憧れのクリエーターの監修を受ける機会もあり、手直ししてもらうと、より世界観に合った作品となるので日々勉強になっています。

Growth
03
成長のきっかけ

ユーザーの反応が
上達への原動力

現在は、着彩業務などをメインで担当しています。ただ何点かは、デザインから線画・着彩・仕上げまで全て担当したキャラクターもいます。キャラ1体をまるまる任せてもらえるやりがいもあるのですが、何より、リリース後にSNSなどで見るユーザーの方からの反応が嬉しいですね。「可愛い!」「このキャラほしい!」といったコメントを見るとニヤニヤが止まりません(笑)。クリエーター冥利に尽きます。また、チーム内外に技術力の高いスタッフが沢山いるので日々刺激をもらいながら仕事ができ、上達の近道になっていると感じていますね。

Environment
04
イラストレーターの働く環境

最高の環境で
最高のコンテンツを作るために

Cygamesの環境は、作業に集中できるフロアの明るさ、ハイスペックPC、デュアルモニターなど万全に整っています。その環境でしっかりとパフォーマンスを発揮できるように自分自身のインプットも欠かせません。普段ゲームをしているときも「ここのエフェクトの表現がスゴイ」など、子どもの頃とは違う見方でゲームをプレイするようになりましたね。また、何より大切にしているのが「キャラを大事にする」こと。キャラクターのプロフィールや性格をしっかりと把握した上で描くように努めています。

1日のスケジュール例


  • 10:00 出社

    朝会(朝礼)に参加して、チーム内で連絡事項の共有などを行います。
    軽く体操をしてから仕事に臨みます。

  • 10:10 イラスト制作

    担当しているゲーム内で使用するイラストの制作を行います。

  • 13:00 ランチ

    社内で販売されるお弁当や社内のカフェを利用することが多いです。

  • 14:00 昼会参加

    午後の業務を始める前に、チーム内で連絡事項や進捗の共有などを行います。

  • 14:10 イラスト制作・監修

    イラストの制作だけではなく、チームメンバーが制作したイラストの監修も行います。

  • 19:00 退社

Interview

Interviews 社員インタビュー

ENTRY